This Category : 思うこと

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

早期教育の効果は・・・・

2010.04.26 *Mon
yahooニュースで「早期教育効果は小学生で消える」というAERAの記事を読んだ。

早期教育について意見は人それぞれ

難しい話は好きではないのだけど
一応、年齢よりも進んだ所をやらせてる親としては
「無駄な事をやっている」「子供が可哀想」って
言われているようでちょっと引っかかる。

まぁ、お受験もほぼ無縁なエリアに住んでいる暢気なママなので
逆に「あなたは関係ない話でしょ」って言われそうな気がしなくもないが・・・。


上手く言えないけど、一個人として私の気持ちを書いてみます。


「早期教育効果は小学生で消える」

そうでしょうか?

「読み書き」は小学生になれば皆出来るようになる。
だから後から覚えても同じ=効果が消えるって言うなら、
まぁそうだろうね。と思う。


じゃあ、何故私が入学前の子供に読み書き教えたかと言うと

子供が字に興味を持った時だったから
そして、何でも覚えやすく時間のたっぷりあるうちに
この子のペースで
この子なりの興味の方向に合ったやり方で
少しずつでも先に進んでいれば
あとで焦ったり無理しないで済むといいな、
丁寧な字を書けるようになるといいな、って気持ちもあった。

後から習う子との差は小学校入学後、
すぐに埋まってしまうだろう事は予測がつくから
それを残念だなと思った時期もあったけど

まだまだ完全ではないが多少の漢字を含め、
読み書き出来るようになった今、
いつの間にか毎日少しでも机につく習慣はついているし、

自分の好きな本を自分で選び、好きな時に読めて
自分で考える時間が持て
気になる事や好きな事を沢山ノートに書いている姿を見ると
やっぱり教えて良かったという思っている。

絵や字でいっぱいのお絵描き帳はどんどん増えてる。
それは自作の宝の地図だったり、空想のお料理レシピだったり
妹との物語だったり、玩具の強さ比べの表らしきものだったりする。

ママのために絵を描いてくれたり
見せてくれるページもあるが自分だけの宝物のノートだそうだ。

お店の看板、道の標識、テレビの字幕、お爺ちゃんからの葉書・・・
字が読める事によって世界は以前より広がったように思える。


早期教育を受けた子は国語嫌いが多い
字を習得していない子の方が想像力豊か
(記事抜粋)


早期教育=強制された子って事なんでしょうか?
早くに字を習得したら字を習っている時間分
(一日数分・・・大した時間じゃないと思うけど)、
遊びの時間が減って想像力が育たないって事?

一概にいうのはどうなんだろうと思う。



親が子供に、生きる為・人生を楽しむ為の知識を教えるのは
自然な事だとおもう。

字に関しては興味を持ち始めたかな?と思ったので教え始めたが
逆に子供が全く知らない、興味も持った事のないものを教えた事もある。

他のブログやママ友の話を聞いて
「わ?楽しそう」とか「そんな事も教えてるんだ?」と思って
うちでもやってみよ?と
そりゃ?もう色々試している。
やってみて興味を示さなかったら興味を持つように工夫もしている。

それでも駄目なら「あ、これは興味ないのね。」で終わる。

○歳で出来る子がいるのにうちの子は同じに出来ない
などと焦ったり、無理やりやらせるのは
効率的でも建設的でもなく不幸なだけだと思うが

子供が興味を持つまで何もしないでただ待つ事や
皆がやるからやるっていうのが
無理がない良い方法だとは私は思わない。

自分を振り返って・・・今思えば背伸びもしたこともある。
子供に無理をさせたこともあると思う。
間違ったり、でもそれが良かったり、やり直したり、諦めたり、
何をどう教え学ぶか、親子それぞれだから
今もまだ試行錯誤。
でも何もしない方が良かったとは思わない。

幼稚園や小学校お受験を控えてる家庭の現実は
私の想像よりももっともっとシビアなのかもしれないけど
私が知っている狭い範囲の中でも
就学前に取り組みをしてきた人は何人もいるけど
記事に書かれているような
長くわだかまりや後悔ばかり残るような
一方的な親子はいないと思う。


よく、
親の期待に応えようと頑張る子供を
まるで「ストレスの塊」みたいに決め付けて言う人がいるが
大抵子供はママに褒められたくて頑張るものだよね。
褒められたら嬉しいよね。
本当に可愛い。

頑張りすぎ無理しすぎちゃう子もいると思う。

でも親だって子供の体調はどうだろう、何を考えているのかな、
何をしたら喜ぶかな?、今日は何が食べたいかな?といつも窺っている。
1人で出来るよう頑張らせる事もあるけれど
いつだって手を貸せる準備はしている。

今の幼児教育ほど、早期教育ではなかったけど
30年前の田舎にしては私の親はとても厳しかった。
いつも仕事で急がしく
結果以外認めてくれず、頑張るのは当たり前で
親の望む人生を歩めるよう常に上を望まれた。
寂しかったし辛かった。

だから自分がママになった今思う。

教育産業からママ友の話まで色んな情報を見聞きしては
その都度考える。

ああゆう子がいるとか
こういう傾向だとかは大まかな参考で
時には考え直し気付かせてもくれるけどそれだけの話。

要は親は子供をよくみて、気付ければいい。
大切なのはそれだけ。
早期教育をしたからと不幸な子にはしない。



気楽にいきましょ。

いつか子供が成長した時に
子供が描いた夢が叶うといいなと思う。

何が幸せかどうかも人それぞれだから
選択肢は沢山増やしてあげたいなと思ってる。

だからと言って今を犠牲にしていいなんて思っていないし
私の子供に産まれてきてくれたんだから
私の出来る限り、楽しくて安心で幸せな毎日を過ごさせてあげたいと思ってる。

1番になればスポットを浴びる回数が増えるかもしれないけど
1番だけが幸せな訳ではないのだから
焦る必要も気負う必要も無駄な事もない。

男の子だし、10年後はそうも言ってられないだろうけど
今だからこそ、お互い顔を見合わせながら
毎日ちょっとつづ進めたらいいなと思っている。


長文にて失礼しました。
最後まで読んでくれた人はありがとうございます(^^)
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © sweet wiz All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

理花

Author:理花
適当で気まぐれな2児のママ。


あまり子供っぽくない冷静な息子と
まんま子供で陽気な娘
タイプが違う二人と一緒に、毎日おこったり笑ったりしながら試行錯誤してます。



最近の記事+コメント



おすすめ

お気に入りの色々

過去に紹介した物は
★こちら★にまとめました。 参考までにどうぞ。


大好きな「バムとケロ」シリーズ♪おススメ




ページ数が多くてカラーでこの値段。絶対お得



このシリーズもいくつか持ってました。
薄いけど安いので気軽なワークとして。



リンク

リンク本当にありがと~☆ 仲良くしてねっ♪

このブログをリンクに追加する



広告




4月号から
「考える力プラスコース」と併せて受講中
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ニッセン



月別アーカイブ

12  04  03 



いまいくつ?

*script by KT*



カテゴリー



♪注目アイテム♪

欲しいもの色々。 只今、お財布と相談中。







ぴろ現在使用中



どれがいいか悩みましたが、候補の中から掲載語数が多いこちらにしました。


勉強後のお楽しみに



きあれの愛用品


毎号買ってる「わんぱくぶっく」
シールが沢山ついているのでお手紙交換等にも使えていいですよ。


お姫様大好きなお年頃


ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ



ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

FC2Blog Ranking



ブログ内検索



FC2カウンター



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。